高齢者の健康

高齢と身体

人間は、年をとるにつれて、身体の色々な箇所に変化が出てきます。

若いころはそれに気づきませんから、皆さん大して身体のことは気にせずに毎日生活していることでしょう。

日本は今、高齢化といわれておりどんどん高齢者の人数が増えています。

高齢になったら、あなたはどのように生活を送ろうと思っていますか?実際に年齢を重ねていくのは自然なことですが、そこまで若いうちから考えているかたは、いらっしゃらないかもしれません。私は、高齢になっても出来るだけ自分のことは自分で出来るようにしたいなと思っています。

介護をしてもらう必要がないように、今から基本的な体力だけはつけておきたいのです。

どれだけ健康なかたでも、高齢になれば体力も衰えていきます。

身体を少しでも正しく動かせていけるように、心がけていきたいと思います。

また、認知症も高齢になると増えてくる病気のひとつといえます。

認知症の原因には、様々なことが挙げられますが、なるべく自分の脳や身体を衰えさせないようにしたいものですね。

自立した高齢者になるべく心がけとしては、運動をしたり、普段の日常生活にもほんのわずかな心がけをしていくだけでも違うと思います。

ふだんエスカレーター にのってしまうところを階段で上るなど、少しの意識からまずは改善していくと良いのではないでしょうか。

地域の交流会などにも、積極的に参加してみると楽しいですよ。

高齢者の健康【関節痛・成人病・高血圧】メニュー